三国志モバイル人物伝

蔡方Cai Fang

サイホウ
(サイハウ)

(?〜225)

利成郡の兵士《文帝紀》。

黄初六年(二二五)正月、蔡方は仲間たちと一緒に反乱を起こして太守徐質(徐箕)を殺害し《文帝紀》、唐咨という者を主導者に推し立てて利成城に楯籠った《諸葛誕伝・晋書五行志》。文帝は屯騎校尉任福・歩兵校尉段昭を派遣し、青州刺史王凌・徐州刺史呂虔とともに平定させた《文帝紀・呂虔伝》。唐咨は海路、呉に逃亡した《諸葛誕伝》。

【参照】王凌 / 徐質 / 任福 / 曹丕(文帝) / 段昭 / 唐咨 / 呂虔 / 呉 / 徐州 / 青州 / 利城郡(利成郡) / 刺史 / 太守 / 屯騎校尉 / 歩兵校尉

むじんがPHP学習のためにα運用しているページです。一部表示されない文字があります。ありえないアドレスを入力するとエラーがでます。ブックマークやリンク先としてはおすすめできません。上のナビゲータからhtml版へ移動してください。